中近両用レンズについて

デスクワークがメインですがオフィス内を見渡したり、室内を少し立ち歩く状況や、

掃除や洗濯、料理などの家事全般に適したレンズになります。

 

中近両用レンズは主に室内で使いやすいように設計されたレンズです。

遠近両用レンズと違い、遠く離れた所は見づらくなりますが

その反面に中間距離(2~3メートル前後)から手元(30センチ前後)までの範囲をしっかりと見る事ができます。

 

 

中近両用レンズは遠近両用レンズと同様に、視界の両脇にユガミが生じますので

これが原因でフラつきを感じる方もいらっしゃいます。

ささきではこれらのレンズをゆっくりじっくりお試しいただける設備を用意していますので、まずはお気軽にお試しいただければと思います。

 

 

中近両用レンズには従来設計のスタンダードタイプから、ユガミを押さえ快適さを増したハイグレードタイプと、

お客様ひとりひとりの眼に合わせて作るプレミアムタイプがあります。