単焦点レンズについて

最も基本的なレンズです。

このレンズは主に、遠視、近視、乱視の方の視力矯正と老眼の矯正に使われます。

単焦点レンズは遠近両用レンズなどと比べ、視界の歪みやボヤけがとても少ない見え方が特徴です。

逆に、遠近両用レンズの方が遠方から手元まで幅広い範囲を見る事ができるのに対し、

単焦点レンズでは、遠方だけ、近方だけ、が見えるという作りのメガネになります。

ですので、メガネが初めての方や、メガネで疲れやすい方、メガネの用途がハッキリしている方に

オススメのレンズになります。

単焦点レンズは、その設計の違いから

なめらかなカーブを有する球面レンズ、

視界の歪みを押さえた片面非球面レンズ、

さらに広く快適な視界を持つ両面非球面レンズ、

と大きく3種類に分ける事ができます。

視力測定(安心の15項目)